足脱毛のメリット・デメリット

これから、足脱毛を行っていこうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今すぐにでも始めていきたいというのであれば、事前にメリットとデメリットを知っておかれるといいかもしれません。

まずメリットとしては足脱毛をすることで、体毛を綺麗に無くすことができるというものや、次に生え変わるまで長期間綺麗な状態を維持できます。

また、清潔感を高めることができ、夏場などに蒸れにくいというメリットもあります。

そして次にデメリットですが、新しく足の毛が生えてくるときにかゆみを感じてしまうことがあります。

また、埋没してしまうこともありますので、できる限り脱毛はプロに任せていかれるといいでしょう。

自分の力で脱毛を行っていくと、肌を傷つけてしまうこともあります。またすぐに新しい毛が生えてくることもあります。

クリニックなどを利用して最新のレーザー脱毛などを利用していけば、次回から生えにくくすることもできますので、利用するメリットの方が大きいと言えます。

クリニックの利用にはお金が必要になりますし、コースによっては高額になる場合もあります。

ですが、その分魅力もたくさんありますので、検討していかれるのもいいのではないでしょうか。

メリットとデメリットを知っておくだけでも、今後の行動をどのようにしていくかを決めていくことができますので、
理解した上で、何から始めていけばいいのか考えていかれるといいかもしれません。

VIO脱毛のメリット・デメリット

今注目されているvio脱毛は、ハイジニーナ脱毛とも言われていて、
vライン、Iライン、Оラインすべて行うものですが、まず自分でカミソリ除毛ではうまくできないということがあります。
vラインはできたとしても、チクチクと直ぐに生えてきてしまって、汚くなってしまいます。また、それ以外の部位ですと、
自分では見えづらいということで、カミソリで行うのは危険ですし、粘膜付近ですのでダメージを与えてしまうデメリットもありますのでお勧めできません。

ちなみに、サロンでできるvio脱毛は、フラッシュ方式が多いのですが、痛みが少なく、照射できる範囲が広いので、
時間をかけずにできるというメリットがあります。
vio脱毛をすることで、ファッション的なところだけではなく、衛生面でも特に生理の時の不快なかゆみ、蒸れ、ニオイを軽減することができるという点デメリットがあります。

デメリットは、特にないのですが、つるつるにしてしまいますと、大浴場などに行った時に少し目立ってしまうという程度でしょうか。
また、つるつるにしてしまいますと、男性の中にはびっくりしてしまうという方もいますので、少し残しておくという方も多いですし、
vラインについては、テンプレートを使い、希望の形で残してもらうということで希望されている方がほとんどです。

とにかく満足度がとても高い部位になりますし、まずはカウンセリングから行って、体験されてみると良いでしょう。レーザーより痛みが少ないです。

脱毛サロンは何回くらい通えば満足?

脱毛サロンは何回くらい通えば満足?

ムダ毛を綺麗にすっきりと取り除いてくれる、脱毛サロンが人気です。

とはいえ、施術を受けたからといって直ちに希望する効果を求めるのは待つようにしましょう。

脱毛サロンに何回通えば満足できるかについては、12回前後が平均的です。

しかし、12回くらいでは再びムダ毛が生えてくる可能性が高いのが現状です。
できれば18回くらい通うと、満足できる結果になります。

12回や18回とは、指定部位の全体を施術したときに1回とカウントしてあらわしたものです。

そこで、注意すべき点は脱毛サロンの全身脱毛の料金プランです。

全身脱毛の中には全身を2パーツや4パーツに分割し、
1パーツごと来店して施術を行うものが存在します。

この方法だと、分割した全てのパーツを施術した段階で、
全身脱毛1回分とカウントします。つまり、通う回数と脱毛回数が同じではないということです。

2パーツの全身脱毛で2ヶ月で1回分が終わるプランだと、
12回分の全身脱毛の場合、少なくとも24回来店して施術を受けることになる計算です。

もし、18回!と数多く希望するなら、最低36回以上来店する必要が出てくることを
忘れないようにしてください。

※もちろん、サロンによります

脱毛サロンのサイトでプランを確認すると、頻繁に6回のプランが紹介されています。

しかし、6回ではムダ毛が生えてくる可能性が非常に高く、
ムダ毛のないすっきりした状態に仕上がることはまずありません。

回数が少ないと格安で利用できますが、意外な落とし穴ですので注意しましょう。

回数を気にせずに通える無制限のプランなら、満足できるまで脱毛サロンで施術を受けられます。

脱毛サロンのアフターケアは何をしてくれるの?

脱毛サロンのアフターケアはとても大切!

近年脱毛サロンでムダ毛脱毛をする方が増えてきています。自己処理の肌トラブルや手間を考えると、プロによる最新機器での脱毛は安全で確実という良さがあります。

脱毛サロンでは、まずカウンセリングで細かな説明や肌質のチェック、プランや金額の設定などの説明があります。この時に不安なことや質問はしっかりと話すことが大切です。

施術方法は光脱毛です。黒色に反応する光を照射して毛の毛根組織を破壊してムダ毛が自然に抜けて生えないようにするものです。痛みはほとんど感じることがありません。一度に広範囲の脱毛が可能です。

それぞれの毛周期に合わせて脱毛のスケジュールを立てて施術していくので、期間は多少かかります。

そして、脱毛サロンでは施術後のアフターケアもとても手厚いものです。

多くは、保湿効果の高い美容液やローションをまんべんなく塗るので、ムダ毛がなくなるだけでなくスベスベの潤いの肌になれる良さもあります。

各脱毛サロンによって、冷却成分の入っているもの、スリムアップ成分が入っているもの、プラセンタなどのアンチエイジング効果の成分が入っているものなど、肌をいたわりながら肌質アップ成分が含まれたものがそれぞれのサロンによって使用されます。光脱毛は肌を傷めることは少ないですが、
こういったアフターケアによって保護することで、脱毛後の負担の軽減やより肌を潤わせることができるのです。脱毛サロンでの脱毛は、自己処理のような肌トラブル回避にもつながるのです。

永久脱毛は脱毛クリニックだけ?!

永久脱毛は脱毛クリニックだけ?!

女性なら、体に生えるミダ毛は気になるものです。

特に、薄着になる夏が近づきますと、脱毛サロンや脱毛クリニックで施術してもらう人が多くなります。

脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、施術する機器です。サロンは、照射力の弱い光を肌にあて、毛根に熱変化を起こし脱毛をしていきます。

脱毛効果の他に、色素沈着や毛穴の開きなどを改善する効果もあり、きれいなお肌を手に入れることも期待できます。

脱毛クリニックと比べ痛みが少なく、料金もや安くできますが、施術回数がかかり永久脱毛をすることはできません。

脱毛クリニックは医療レーザー脱毛になり、毛の黒色を感知して、皮下の毛の色、黒いメラニン色素に集中的に熱を与えて組織を破壊します。そのため、表皮やその周辺の細胞を傷つけることもなく、毛を生み出す毛球部の毛母細胞を破壊し、毛の再生ができなくなります。永久脱毛を望むのであれば、医療クリニックで施術してもらうことになります。

パワーが強いため痛みを伴うこともありますが、クリニックですから麻酔を打ってもらってから施術してもらうこともできます。もし、施術中にトラブルが起こっても、すぐに適切な処置をしてもらえる安心感もあります。

70度の高熱で毛母細胞を破壊するという行為は医療行為に当たり、厚生労働省に認可された機械でしかすることができません。

そのため、脱毛サロンやエステではできないため、永久脱毛は脱毛クリニックでしか行えないのです。