家庭用脱毛器と脱毛サロン:それぞれの特徴は?

家庭用脱毛器と脱毛サロンはいろいろあります

無駄毛を処理する方法には、色々な種類があります。

今は自宅で自己処理する派と、脱毛サロンで脱毛する派に分かれているようです。

自宅で無駄毛を自己処理する派の場合、家庭用脱毛器を使っているという方も少なくありません。

以前、家庭用脱毛器といえばローラーで無駄毛を挟み、引き抜くというタイムが主流でした。

ですが、今はフラッシュ脱毛を搭載している商品も多く、
光脱毛が自宅で行えるようになっています。

光脱毛効果のある家庭用脱毛器の特徴としては、
自宅でサロン並みの脱毛が自分で行えるという点が挙げられます。

光の熱で毛根組織にダメージを与え、無駄毛を脱毛するのは脱毛サロンと同じです。

わざわざサロンに通わなくても、
光脱毛の効果を得られるという点は家庭用脱毛器の大きな魅力でしょう。

Vラインなど他人に見せるのが恥ずかしい部位も、脱毛器であれば安心して脱毛出来ます。

ただ、背中など自分で処理しにくい部位があるという点は、家庭用脱毛器のデメリットです。
また、脱毛サロンの光よりも出力が低いので、効果が出るまでに時間がかかる場合もあります。
脱毛サロンの大半は、光脱毛という脱毛法を採用しています。

光脱毛は毛根組織に光の熱を吸収させ、この熱で無駄毛を脱毛するのが特徴です。
光の出力が高いので、剛毛でもしっかり脱毛出来ます。

背中といった部位もスタッフが施術を行うので、キレイに処理できる点が魅力です。
脱毛サロンによっては施術後、肌のトリートメントを行う所があり脱毛だけでなく、美肌効果も期待出来ます。