VIO脱毛のメリット・デメリット

今注目されているvio脱毛は、ハイジニーナ脱毛とも言われていて、
vライン、Iライン、Оラインすべて行うものですが、まず自分でカミソリ除毛ではうまくできないということがあります。
vラインはできたとしても、チクチクと直ぐに生えてきてしまって、汚くなってしまいます。また、それ以外の部位ですと、
自分では見えづらいということで、カミソリで行うのは危険ですし、粘膜付近ですのでダメージを与えてしまうデメリットもありますのでお勧めできません。

ちなみに、サロンでできるvio脱毛は、フラッシュ方式が多いのですが、痛みが少なく、照射できる範囲が広いので、
時間をかけずにできるというメリットがあります。
vio脱毛をすることで、ファッション的なところだけではなく、衛生面でも特に生理の時の不快なかゆみ、蒸れ、ニオイを軽減することができるという点デメリットがあります。

デメリットは、特にないのですが、つるつるにしてしまいますと、大浴場などに行った時に少し目立ってしまうという程度でしょうか。
また、つるつるにしてしまいますと、男性の中にはびっくりしてしまうという方もいますので、少し残しておくという方も多いですし、
vラインについては、テンプレートを使い、希望の形で残してもらうということで希望されている方がほとんどです。

とにかく満足度がとても高い部位になりますし、まずはカウンセリングから行って、体験されてみると良いでしょう。レーザーより痛みが少ないです。