永久脱毛は脱毛クリニックだけ?!

永久脱毛は脱毛クリニックだけ?!

女性なら、体に生えるミダ毛は気になるものです。

特に、薄着になる夏が近づきますと、脱毛サロンや脱毛クリニックで施術してもらう人が多くなります。

脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、施術する機器です。サロンは、照射力の弱い光を肌にあて、毛根に熱変化を起こし脱毛をしていきます。

脱毛効果の他に、色素沈着や毛穴の開きなどを改善する効果もあり、きれいなお肌を手に入れることも期待できます。

脱毛クリニックと比べ痛みが少なく、料金もや安くできますが、施術回数がかかり永久脱毛をすることはできません。

脱毛クリニックは医療レーザー脱毛になり、毛の黒色を感知して、皮下の毛の色、黒いメラニン色素に集中的に熱を与えて組織を破壊します。そのため、表皮やその周辺の細胞を傷つけることもなく、毛を生み出す毛球部の毛母細胞を破壊し、毛の再生ができなくなります。永久脱毛を望むのであれば、医療クリニックで施術してもらうことになります。

パワーが強いため痛みを伴うこともありますが、クリニックですから麻酔を打ってもらってから施術してもらうこともできます。もし、施術中にトラブルが起こっても、すぐに適切な処置をしてもらえる安心感もあります。

70度の高熱で毛母細胞を破壊するという行為は医療行為に当たり、厚生労働省に認可された機械でしかすることができません。

そのため、脱毛サロンやエステではできないため、永久脱毛は脱毛クリニックでしか行えないのです。